2006年07月24日

統合医療とは

 ヨガや太極拳などの運動、サプリメントや健康食品、さらには漢方などの伝統医学、これらをまとめて「相補代替医療」(Complementary and Alternative Medicine:CAM)という。この相補代替医療を、現代の通常医学(いわゆる現代西洋医学)とあわせて、患者中心主義に基づき理想的に統合したものが「統合医療」(Integrative Medicine:IM)である。近年、相補代替医療に期待する多くの一般市民の支持を得て、注目を集めている概念である。相補代替医療と同義ではない。

米国国立補完代替医療センターよる「代替医療」の定義

w国立補完代替医療センターによると 「代替医療とは現時点では通常医学の一部としては一体化していないヘルスケアあるいは医療をさす。一般には代替医療は、医師(MD)やオステオパシー医師(DO)によって行われてはいない医療であり、現代西洋医学や主流医学などとは異なる。なお代替医療として分類される医療行為のリストは、社会情勢や科学的根拠などに基づいて変更され続けるものである。」

 

相補代替医療の種類

w民族療法・・・漢方医学、アーユルヴェーダ、ユナニ医学、自然療法、ホメオパシー

w食事・ハーブ療法・・・栄養補助療法、花療法、ハーブ療法、ビタミン療法

wバイオフィードバック、催眠療法、リラクゼーション、イメージ療法

wアニマルセラピー、園芸療法

w温泉療法、太極拳、ヨガ、気功

wアロマセラピー、芸術療法、音楽療法

w指圧、カイロプラクティック、リフレクソロジー

wその他

 

相補代替医療の本質

w各国の伝統医学

w現代医学に対抗して生まれた比較的新しい医学体系

w民間療法

w心身のコントロール技法

 

 



tougouiryo at 08:36│統合医療とは何か