2007年01月08日

診療内容紹介(5)

 ホメオパシー

 今回は西洋の代替医療の代表格、ホメオパシーについてお話したいと思います。当クリニックでも代表的な治療法の一つです。ただし、その説明が少し厄介です。分かりやすく言えば、自らの自然治癒力を引き出す治療法、といえるのですが、その具体的なメカニズムは不明です。

具体的な服用方法の例は、一日一粒ずつレメディーを3日連続内服します。3日分というわけではありません。その後のフォローはやり方にもよりますが、数週間後くらいで様子をみます。実際の投与方法などは、流派によって違いますので、これが世界共通というわけではありません。また、症状によっても投与方法は変わってきます。

 

どのような直り方をするのか、個人個人で非常に異なる治療法です。かなり特徴的な代替医療ですが、興味のある方は一度、ご相談ください。