2007年07月28日

夏の冷え

 いよいよ夏到来、という感じですね。これまでのじっとりとした感じに加えて、暑さが加わり、冷房が幅を利かせてくるシーズンです。

 体調の変化としても、暑さにやられる方も多いのですが、この冷房による「冷え」症状も本格化してきました。なんとなくだるい、足先だけ冷える、胃腸症状が・・・、など様々な冷えが出てきます。

 暑い夏に冷え?といわずに局所的冷え対策に取り組んでみませんか?

 具体的には、冷房で冷えている部屋の中で、足や太腿を「湯たんぽ」などで局所的に温める、という方法。そして帰宅してからは、お風呂でゆっくり半身浴。首までつかるより、長く入浴していられる上に、発汗も促進され、この時期の体調管理にはうってつけです。

 私は「冷え」ではない、という人にも意外に冷え症状は多いもの。なんとなくだるい、などの症状がある人にはぜひともお勧めの健康法です。

 これらの冷え対策は、以前勤務していた東京女子医大自然医療研究所クリニックの班目先生に教えていただいて以来、指導を続けているのですが、まさにコロンブスの卵で、効果テキメンです。班目先生の温め方法を詳しく知りたい方は以下の本がお勧めです。

「湯たんぽを使う」と美人になる―4つの筋肉を温めるのがコツ!
 夏の冷え対策、あなたも始めませんか?



tougouiryo at 14:21│Comments(0)いわゆるブログ! 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔