2011年06月06日

先週の統合医療カンファレンス

  先週末は、当クリニックでのカンファレンスでした。ちょうど参加者の方がたの予定があわず、少人数での開催になりました。

 そのためいつものような症例検討に加え、「急がば回れ」の医療への応用を、理論的説明と症例にてらし合わせて、参加者みんなで考えてみました。とくに今、出版されている「ふくらはぎ力」の共著者でもある市野さおりさんには、女性らしい「部屋の掃除」の比喩を使って説明するヒントをいただきました。非常に直観的にわかりやすく「急がば回れ」のモデルが今後説明できそうです。

 また今、解説中のテトラセルフケアについてみんなで話し合いながら打ち上げをして終わりました。ここでの成果はまた、ブログでも随時ご紹介していきたいと思います。
 

tougouiryo at 11:26│Comments(0)いわゆるブログ! 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔