2017年10月29日

統合医療の哲学 出版されました!

 今月初めに、ようやくが出版となりました。統合医療の理論的基盤を多元主義とプラグマティズムに基づいて論じ、なぜ統合医療的発想はジャングルカンファレンスへと帰着するのか、という点を理論的に解説しております。従来、論者によってさまざまに語られ、曖昧なまま展開されてきた「統合医療」という概念に疑問を感じている方には、ぜひお読みいただきたいです。医療にける多元主義を理論展開されている京都大学精神医学の村井俊哉教授に推薦文をいただきました。
 アマゾンでも買えますので、統合医療というものを基盤から考えてみたい方は是非お読みください。
小池統合医療クリニックでも販売しております。
『からだにいいこと大全』と併せてよろしくお願いいたします。
さらに11月上旬には、『医の智の会話 ジャングルカンファレンス実践編』の出版予定です。こちらもお楽しみに!

 昨日は、統合医療学会の認定セミナーにて、統合医療総論を、有明医療大学の川嶋朗先生とともに講義してまいりました。20名ほどの熱心な受講生の方々と、活発な質疑応答も交わされました。
 この後も、多元医療研究会、医学哲学・倫理学会、統合医療学会と、それぞれ別テーマでの発表が目白押しです・・・

 お知らせです! 今度の金曜日は、11月3日文化の日、第1回多元医療研究会を代々木のウィルワンアカデミーにて開催いたします。これまでもジャングルカンファレンスのメンバーを対象に、学会発表に向けた練習の場として、年に一度開催していた勉強会ですが、次第に演題数も増え、約20演題になったため、研究会として組織し、一般の方にも公開することとなりました。ご興味ある方は、是非、ご参加ください。
 内容は、ジャングルカンファレンス参加者による自らの研究発表が主体です。鍼灸や手技療法、カウンセリング、美容やビジネス、法律の分野にまで及ぶ実に多彩な発表内容です。
 総論として私は、なぜ統合医療は多元主義であるのか?を講演する予定です。 統合なのに、何故、多元主義? と思われる方、またこの研究会そもそも、なぜ、統合医療研究会じゃないの? といった疑問のある方ぜひご参加をお待ちしております。
 参加ご希望の方は、小池統合医療クリニック(03−3357−0105)までお電話ください。


tougouiryo at 15:51│Comments(0)いわゆるブログ! 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔