2019年08月10日

小池統合医療クリニックのご紹介

 今日は小池統合医療クリニックの紹介をしたいと思います。クリニックの診療内容はフェイスブックのほうでも常にご紹介しておりますが、ここでも久しぶりに書いてみたいと思います。

 当院では、みなさんにあまりなじみのない自由診療を取り入れております。これは前職の東京女子医大自然医療クリニックでの診療形態をそのままに開業したことからです。また統合医療は本来、通常の現代医療と(当然保険ではカバーされない)補完代替医療との合作ですから、特殊な混合診療を除くと、基本的には、保険診療との併用は認められておりません。あわせて、私自身で刺絡治療などの鍼治療を行うため、自費での診療にならざるを得ません。

 改善したい症状や、ご自分のセルフケアとの関連なども関連しますので、料金に関しては一度受診された際にご相談いただければ、個別に対応させていただいております。それでも、こうした分野に関心のある方の中には、現代医療を極度に嫌がる方も少なくないと思いますので、そうした方には、まず、女性カウンセラーによる受診相談を設けております。詳細はフェイスブックでご紹介しておりますのでごらんください。

 開業して12年ほどのなります。まだまだ統合医療という考え方が普及していないことから、こうした医療に警戒される方も少なくないと思います。当院では、まずはじめにじかんをゆっくりとってお話をすることから診療を始めたいと考えています。そうしたやりかたで、この12年間やってきましたし、これからも変わらずにやっていきたいと思います。

 現代の医療に足りないのは、やはりゆっくりとした対話ではないかと日々考えております。当院では刺絡やEAT(Bスポット療法)やホメオパシーなど特殊な治療も扱っておりますが、基本はやはり、この「対話」だと考えます。押しきせ的に、ただ従う医療ではなく、一緒に考えて「ともに治る」医療を展開していきたいと日々考えております。

 刺絡やBスポット療法、国内・国外の各種サプリメント、漢方、ホメオパシーなど診療の詳細はまたここでもおいおい解説していきたいと思います。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔