2019年12月05日

多職種連携シンポジウム

 鹿児島での統合医療学会の担当するシンポジウムをご紹介します。多職種連携をテーマに、開業医、勤務医、公立診療所、経営コンサルタントのそれぞれの立場から、その実際の取り組みを紹介して頂きます。また多職種協働にかんしての、WHOの見解なども群馬大学多職種連携センター准教授の松井先生にお話しして頂く予定です。12月8日13:10〜開催予定です。



多職種連携による新たな医療モデルの構築 〜統合医療臨床のための多職種協働のあり方を求めて〜

(1)自由診療型統合医療クリニックにおける多職種連携の在り方の模索(小池)

(2)当院のがん診療における標準医療・緩和ケアを含むホリスティック医療の実際(帯津三敬病院・原田美佳子先生)

(3)ごちゃまぜカンファレンス(多職種連携勉強会)の取り組み(読谷村診療所・多鹿昌幸先生)

(4)ジャングルカンファレンスと多元医療研究会(経営コンサルタントIMCI理事・山本広高先生)



tougouiryo at 05:00│Comments(0)いわゆるブログ! 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔