2020年06月19日

鼻うがい続けてますか?

 人の往来もだんだんとかつての様子に復帰しつつあります。でも感染者数は、相変わらず上がったり下がったり。そんな中でも、うがい、手洗い、鼻うがいは感染予防の基本です。
 コロナ予防の方策として、ずいぶんと一般化してきたかのような「鼻うがい」ですが、ここにきてだんだんとやらなくなったという人もちらほら。

 ただせっかく習慣にしたのですから、忘れずに続けたいものです。マスクをしていても、当然、口から入った壁の「中咽頭」のみならず、ちりやほこり(そこにウイルス付着している可能性あり)は鼻の奥である「上咽頭」にも付着します。そこを、洗うのはある意味当たり前。うがいとともに「鼻うがい」が重要になってくるわけです。

 具体的には顔に付着した汚れを取るために、顔を洗い、口の中をすすぎます。いきなりうがいしません。口腔内の汚れをまずは洗い落としてから(口中をすすいでから)、いよいよ「うがい」です。この順により、汚れが奥に行きにくくなるといわれます。数回のうがいのあと、いよいよ「鼻うがい」。いろいろな方法や商品がありますが、まずはどれでもいいのでやってみること。うまくできなくても、とりあえず鼻の奥に洗浄液が入れば、少しは汚れがきれいになると思ってまずは挑戦。

 鼻の奥、口の奥、など普段意識することもない部位ですが、これを続けることで、その構造がだんだんと分かるようになると思います。未知の感覚というのは、最初はしり込みしてしまいますが、それを知ることで世界は確実に広がります。知ることは、変わることの第一歩。映画「マトリックス」も知ることにより、その世界を認識することができたわけです。

マトリックス (字幕版)
グロリア・フォスター
2013-11-26



 皆さんもこの機会に、鼻うがいで上咽頭という未知の領域を実感してみてはいかがですか。続ける中で、独特な鼻の奥の爽快感を得ることができると思います!



ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)
ティー・ビー・ケー
2002-12-24




tougouiryo at 16:38│Comments(0)いわゆるブログ! 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔