2020年07月24日

『ヒトのからだ』勉強会開催のお知らせ

 これまで内輪で開催しておりました勉強会を、ZOOMによるオンライン講義などの経験を積みましたので、それを活用して公開することになりました。

 これにより遠方の方や、時間的に参加が難しかった方などこれまで参加できなかった方にも参加可能になりました。参加資格のようなものはありませんので、ヒトのからだについて、解剖・生理学的な基本を勉強してみたい方はぜひご参加下さい。参加フォームは下記になりますので、こちらからお申込み下さい。
↓ ↓ ↓
基礎医学塾@ZOOM 全6回
第1回 7月31日(金)18:30〜20:00(〜質疑等20:30)
参加費:2000円

【参加申し込みフォーム】は以下になりますので、よろしくお願い致します。

https://forms.gle/FU6QUgiQbSEiQJVU6

 内容は参加者全員で、テキストである三木成夫著『ヒトのからだ』を購読していきます。一方的な講義ではなく、あらかじめ勉強した内容をみんなでシェアしたり、疑問点を考えたりしながら理解を深めていきます。
ヒトのからだ―生物史的考察
三木 成夫
うぶすな書院
1997-07T


 毎月一回開催、全6回の予定です。各回の大まかな学習内容は以下です。

第1回 第1章「からだの歴史」と第2章の吸収系(消化器系を中心に)
第2回 第2章「吸収系(消化器・呼吸器)」と「循環系(血液・脈管系)」(呼吸器と循環器を中心に)
第3回 第2章「排出系(泌尿・生殖系)」(泌尿・骨盤・血液・内分泌など)
第4回 第3章「受容器(感覚器)」
第5回 第3章「伝達系(神経系)」
第6回 第3章「実施系(運動系)」と第4章「ヒトと動物の違い」

 以上のように、三木成夫先生の身体観を概観しながら、統合医療の共通言語としての基礎医学を学習します。加えて、基礎知識が、健康実践にどのように応用されるのか、その具体案の一つとして、「身体へのマインドフルネス(マインド・ボディフルネス)」という試みを紹介していきます。学習内容が、健康法につながる体験をしてみてください。

 また参考文献として、三木先生の他の著作もおすすめですが、全部よむわけにもいきませんので、下記の布施先生の著作が三木理論として良くまとまっています。また解剖学については適宜『解剖学講義』など基本テキストを参考にしていきます。

解剖学講義
伊藤 隆
南山堂
2012-04-10




皆様のご参加をお待
ちしております!




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔