2020年10月16日

磐座百選

 お城へ To Go、明日は「根室半島チャシ跡群」のご紹介なのですが、これが100名城のまさにラスボス的存在。ここまでだと思っていた時にはまさに、最後の関門、といったイメージでした。が、続百名城が発表になると、福江城、金田城、とまさかの離島2つの登場となりました(ふ〜っ…)。

 どれを100(最終的には200)として選ぶか、まさに悩みどころではあるのですが、その選択過程もまた楽しみでもあるのでしょうね。私も200制覇したら、さらに100の城郭を個人的に追加してみようとたくらんでおります(笑)

 そんな感じで、自らの好みの100選を選出する方もすくなくないでしょう。同様の試みで「磐座(いわくら)」を100選んだのが下記の本。
 城も知らない人は、100もあるの?と思われるでしょうが、200に絞るのも実際大変なくらいです。私も、磐座などさすがに100はないから大変だったかと思いきや、そんなことはないようです。著者は、まず百選の候補を350選出し、そこから100を厳選したというのですから、これもただ私たちが知らないだけで、実にたくさん全国に散在しているわけです。

 著者は約13年かけて、奥様となるべく一緒に周られたようで、写真から解説まで全て自前で出版された、まさに渾身の一冊です。とてもきれいな写真満載ですので、ぜひご覧になって頂きたい一冊です!
 こつこつ周る中でしか、感じられないこともあることでしょう。





この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔