2020年12月01日

日本統合医療学会(オンライン開催)へのお誘い

 今年の統合医療学会がオンラインにて12月12日、13日に開催されます。オンデマンドの配信は12月27日までなので、開催期間が終了しても2週間は聴講可能です。

 つまり、年末のお休みがある方であればゆっくりと学会講演全て聴講可能です。こうしたことは実際に学会参加した場合は、まず無理です。まとまったものであれば5,6講演がやっとではないでしょうか。

 そうした意味では、コロナ禍の影響ではありますが、「統合医療」についての学会に関心のある方はぜひともこの機会に参加してみてはいかがでしょうか。
 実際の参加だと、開催地までの交通費や、見知らぬ集団に突入するストレスなどいろいろな「バリア」があるかと思いますが、オンラインであれば、そうした不安や緊張も不要です(笑)

 今回は昨年末にお亡くなりになられた栄誉学会長の渥美和彦先生の追悼講演をはじめ、サッカーの岡田監督による一般講演、さらには健康教室やいろいろな社会的な統合医療的取り組みが多く紹介される内容です。また、シュタイナー医学についても海外からの講師が解説されますし、コロナに関しては中医学的な視点から第一線の先生が講演の予定です。

 私は、統合医療の臨床をどのように「可視化」するかという、社会モデル的な内容の講演をします。また、生活習慣病を中心に当院での実際の診療ケースを紹介します。発毛刺絡や、刺絡とハイドロリリースの併用など、当院独自の診療内容もお話ししますので、関心のある方は是非ともごらん下さい。

 多くのご参加をいただくために、参加料金がお安くなっております。この機会にぜひ、ご登録を!

 ↓ ↓ ↓
 第24回日本統合医療学会参加登録





tougouiryo at 01:00│Comments(0)いわゆるブログ! 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔