2021年05月14日

感じるオープンダイアローグ

 昨日はジャングルカンファレンスでした。骨盤底筋と尿漏れの症例と、買い物依存とネグレクトの症例など幅広く議論が展開されました。
 今回から占星術のセラピストも加わり、さらに広い視点からの「対話」となりました。

 統合医療の在り方のみならず、コロナ対応も含めて、様々な視点が、ともすれば対立して論じられることもありますが、こうした時にこそ「多元主義」をベースとした対話の必要性を感じました。
 ジャングルカンファレンス内で紹介したオープンダイアローグの新書をあらためてこちらにもメモしておきます。
 ご興味ある方はどうぞ!






この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔