2022年05月14日

ゲンロン戦記 次回のカフェの課題図書紹介

 先日のカンファレンスは参加者数は少なめでしたが、非常に活発な議論が展開され、とても充実した回になりました。原因不明の湿疹について、多元的に議論・対話をしていきました。
 また当日は、鍼灸師の船水先生とそのお弟子さんたちが、基礎講座のみ見学に来られ、大変興味を持っていただけました。今後、様々な形でのコラボが展開されていければ良いなと思います。

 次回は偶数月ですのでジャングルカフェですので、テーマとなる書籍を当日発表しました。今回は東浩紀『ゲンロン戦記』を皆さんで読んでいきます。

 統合医療クリニック、ジャングルカンファレンスといった、現状のエビデンスやマニュアル重視の通常医療へのアンチテーゼ的な医療を展開してきた中で、この本は分野こそ異なれど、新領域を展開させることの難しさを素直に表現してくれているように感じました。
 普及版の考えで、経済性のみを追求する従来のビジネスモデルとは一線を画した考え方で、それゆえにかなりの失敗の数々も吐露されておりとても共感できる内容でした。セラピーサロンなどの経営者も多く参加する「カフェ」にはもってこいのテキストではないかと思い、今回はこれを課題としました。

 ご興味ある方はジャングルカンファレンスに入会して頂ければ参加可能ですので、是非この機会にいかがでしょうか。「カンファレンス戦記」を皆で振り返ってみましょう!





この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔